第5章 OpenShift サンドボックスコンテナーのアップグレード

OpenShift サンドボックスコンテナー Operator および OpenShift サンドボックスコンテナーのアーティファクトをアップグレードして、OpenShift サンドボックスコンテナーのコンポーネントをアップグレードできます。

5.1. OpenShift サンドボックスコンテナー Operator のアップグレード

Operator Lifecycle Manager (OLM) を使用して、OpenShift サンドボックスコンテナー Operator を手動で設定するか、または自動的にアップグレードできます。最初のデプロイメント時に手動または自動アップグレードを選択できます。手動アップグレードのコンテキストでは、Web コンソールに、クラスター管理者がインストールでき、利用可能な更新を表示します。