2.3. RHCOS 拡張機能

OpenShift サンドボックスコンテナー Operator は Red Hat Enterprise Linux CoreOS (RHCOS) 拡張機能の概念に基づいています。サンドボックスコンテナーの RHCOS 拡張には、Kata、QEMU、およびその依存関係の RPM が含まれます。これらは、Machine Config Operator が提供する MachineConfig リソースを使用して有効にできます。