1.4.14.5. Poison Pill Operatorによる正常ではないノードの修復

Poison Pill Operatorを使って、正常ではないノードが自動的に再起動するようにできます。これにより、ステートフルアプリケーションとReadWriteOnce(RWO)ボリュームのダウンタイムを最小限に抑え、一時的な障害が発生した場合に計算能力を回復します。

Poison Pill Operatorは、あらゆる種類のクラスタとハードウェアで動作します。

詳しくは、Remediating nodes with the Poison Pill Operatorをご覧ください。