1.4.2.10. OpenShift Update Service を使用した OTA (over-the-air) 更新

OpenShift Update Service (OSUS) は、Red Hat Enterprise Linux CoreOS (RHCOS) を含む OpenShift Container Platform に OTA (over-the-air) 更新を提供します。以前は、パブリック API の背後にある Red Hat ホストサービスとしてのみアクセス可能でしたが、現在はローカルにインストールできます。OpenShift Update Service は Operator および 1 つ以上のアプリケーションインスタンスで構成され、OpenShift Container Platform 4.6 以降で一般に利用可能になりました。

詳細は、「Understanding the OpenShift Update Service」を参照してください。