1.4.11. Operator の開発

1.4.11.1. Operator プロジェクトのパッケージマニフェスト形式からバンドル形式への移行

Operator のレガシーパッケージマニフェスト形式のサポートは、OpenShift Container Platform 4.8 以降で削除されます。バンドル形式は、OpenShift Container Platform 4.6 以降の Operator Lifecycle Manager (OLM) の推奨 Operator パッケージ形式です。非推奨のパッケージマニフェスト形式で最初に作成された Operator プロジェクトがある場合、Operator SDK pkgman-to-bundle コマンドを使用してプロジェクトをバンドル形式に移行できます。

詳細は、「パッケージマニフェストプロジェクトのバンドル形式への移行」を参照してください。