1.4.14.7. Vertical Pod autoscaling が一般に利用可能になる

OpenShift Container Platform vertical pod autoscaler (VPA) が一般に利用可能になりました。VPA は、Pod 内のコンテナーの履歴および現在の CPU とメモリーリソースを自動的に確認し、確認された使用についての値に基づいてリソース制限および要求を更新できます。

以下のように VerticalPodAutoscalerController オブジェクトを変更して、1 つのレプリカのみを必要とする Pod で VPA を使用することもできます。以前のバージョンでは、VPA は 2 つ以上のレプリカを必要とする Pod でのみ機能しました。

詳細は、vertical pod autoscaler を使用した Pod リソースレベルの自動調整について参照してください。