1.4.10.2. インストール計画の再試行

InstallPlan オブジェクトで定義されるインストール計画では、API サーバーの可用性や他のライターとの競合などによる一時的なエラーが発生する可能性があります。以前のバージョンでは、これらのエラーにより、手動クリーンアップが必要な部分的に適用されるインストール計画が終了しました。今回の機能拡張により、カタログ Operator は、インストール計画の実行中に最大 1 分間エラーを再試行するようになりました。新規の .status.message フィールドには、再試行の実行時に人間が判読できる通知が提供されます。