1.4.2. インストールおよびアップグレード

1.4.2.1. クラスターの Azure の既存の空のリソースグループへのインストール

install-config.yaml ファイルの platform.azure.resourceGroupName フィールドを定義して、既存のリソースグループを定義し、クラスターを Azure にインストールできるようになりました。このリソースグループは空である必要があり、単一のクラスターにのみ使用する必要があります。クラスターのコンポーネントには、リソースグループ内のすべてのリソースの所有権があります。

インストールプログラムのサービスプリンシパルの範囲をこのリソースグループに制限する場合は、環境内でインストールプログラムが使用する他のすべてのリソースに、パブリック DNS ゾーンや仮想ネットワークなどの必要なパーミッションがあることを確認する必要があります。インストールプログラムを使用してクラスターを破棄すると、ユーザー定義のリソースグループが削除されます。