1.4.7.13. GCP での Ingress コントローラーのグローバルアクセスの設定

OpenShift Container Platform 4.8 では、内部ロードバランサーを使用して GCP で作成された Ingress コントローラーのグローバルアクセスオプションのサポートが追加されました。グローバルアクセスオプションが有効にされる場合、ロードバランサーと同じ VPC ネットワークおよびコンピュートリージョン内の任意のリージョンのクライアントは、クラスターで実行されるワークロードに到達できます。

詳細は、GCP での Ingress コントローラーのグローバルアクセスの設定について参照してください。