1.4.7.11. CoreDNS-mDNS が IP アドレスにノード名を解決する際に使用されなくなる

OpenShift Container Platform 4.8 以降のリリースには、クラスターメンバーシップ情報を使用して A/AAAA レコードを生成する機能が含まれます。これにより、ノード名が IP アドレスに解決されます。ノードが API に登録されると、クラスターは CoreDNS-mDNS を使用せずにこれらのノード情報を分散させることができます。これにより、マルチキャスト DNS に関連付けられたネットワークトラフィックがなくなります。