Menu Close

1.10.36. RHBA-2022:5032 - OpenShift Container Platform 4.8.44 バグ修正の更新

発行日: 2022-06-22

OpenShift Container Platform リリース 4.8.44 が公開されました。この更新に含まれるバグ修正の一覧は、RHBA-2022:5032 アドバイザリーにまとめられています。この更新に含まれる RPM パッケージは、RHBA-2022:5031 アドバイザリーで提供されています。

このアドバイザリーでは、このリリースのすべてのコンテナーイメージに関する説明は除外されています。このリリースのコンテナーイメージに関する情報については、以下の記事を参照してください。

OpenShift Container Platform 4.8.44 コンテナーイメージの一覧

1.10.36.1. バグ修正

  • 以前のバージョンでは、OpenShift Container Platform 4.8 のカスタマイズされたプラットフォームルートの API は、カスタムホスト名と 10 進数のクラスタードメインを除外する仕様およびステータスの制限を作成していました。これにより、ユーザーはホスト名を指定し、10 進数が含まれるクラスタードメインをインストールすることができませんでした。今回の修正により、API の制限が削除され、ユーザーがすべてのホスト名を指定し、すべてのクラスタードメインをインストールできるようになりました。(BZ#2081457)