1.10.11.2. バグ修正

  • これまでは、Local Storage Operatorが孤立した永続ボリューム(PV)を削除する際に、PVを削除してから次のPVを削除するまでに10秒間待機するという問題がありました。多くのPVを削除しなければならない環境では、この10秒の待ち時間が不要な遅延を引き起こし、新しいPersistent Volume Claim (永続ボリューム要求、PVC)に時間がかかりました。このバグ修正により、10秒間の待ち時間がなくなりました。新たに発生したPersistent Volume Claim (永続ボリューム要求、PVC)は、タイムリーに処理されます。(BZ#2008088)
  • これまでは、provisioningNetworkが無効な場合でも、ベアメタルデプロイメントの構成設定にprovisioningHostIPの値が含まれていると、Metal3 Podが維持されないプロビジョニング IP アドレスで起動していました。Ironicは、開始時にこのプロビジョニングIPアドレスを取り、そのアドレスが使えなくなると失敗しました。このバグ修正により、provisioningNetworkが無効な場合に、システムがprovisioningHostIPを無視するようになりました。Ironicは、適切に設定された外部IPアドレスで起動します。(BZ#1975711)