1.4.2.9. VLAN インターフェースに対する Ironic Python Agent のサポート

今回の更新により、Ironic Python Agent は、イントロスペクション中にインターフェース一覧で VLAN インターフェースを報告するようになりました。さらに、IP アドレスがインターフェースに含まれているため、CSR を適切に作成できます。これにより、VLAN インターフェースを含むすべてのインターフェースで CSR を取得できます。詳細は、BZ#1888712 を参照してください。