3.6. vSphere のレジストリーの設定

3.6.1. インストール時に削除されたイメージレジストリー

共有可能なオブジェクトストレージを提供しないプラットフォームでは、OpenShift イメージレジストリー Operator 自体が Removed としてブートストラップされます。これにより、openshift-installer がそれらのプラットフォームタイプでのインストールを完了できます。

インストール後に、イメージレジストリー Operator 設定を編集して managementStateRemoved から Managed に切り替える必要があります。

注記

Prometheus コンソールは、以下のような ImageRegistryRemoved アラートを提供します。

"Image Registry has been removed.ImageStreamTags, BuildConfigs and DeploymentConfigs which reference ImageStreamTags may not work as expected.Please configure storage and update the config to Managed state by editing configs.imageregistry.operator.openshift.io."