8.2.5. 仮想マシンへのネットワークインターフェースの追加

以下の手順を使用してネットワークインターフェースを仮想マシンに追加します。

手順

  1. サイドメニューから WorkloadsVirtualization をクリックします。
  2. Virtual Machines タブをクリックします。
  3. 仮想マシンを選択して、Virtual Machine Overview 画面を開きます。
  4. Network Interfaces タブをクリックします。
  5. Add Network Interface をクリックします。
  6. Add Network Interface ウィンドウで、ネットワークインターフェースの NameModelNetworkType、および MAC Address を指定します。
  7. Add をクリックします。
注記

仮想マシンが実行中の場合、新規ネットワークインターフェースは pending restart 状態にあり、仮想マシンを再起動するまで変更は反映されません。

ページ上部の Pending Changes バナーには、仮想マシンの再起動時に適用されるすべての変更の一覧が表示されます。

8.2.5.1. ネットワークフィールド

名前説明

名前

ネットワークインターフェースコントローラーの名前。

モデル

ネットワークインターフェースコントローラーのモデルを示します。サポートされる値は e1000e および virtio です。

Network

利用可能なネットワーク接続定義の一覧。

Type

利用可能なバインディングメソッドの一覧。デフォルトの Pod ネットワークについては、masquerade が唯一の推奨されるバインディングメソッドになります。セカンダリーネットワークの場合は、 bridge バインディングメソッドを使用します。masquerade メソッドは、デフォルト以外のネットワークではサポートされません。SR-IOV ネットワークデバイスを設定し、namespace でそのネットワークを定義した場合は、SR-IOV を選択します。

MAC Address

ネットワークインターフェースコントローラーの MAC アドレス。MAC アドレスが指定されていない場合、これは自動的に割り当てられます。