8.6.4. 仮想マシンの一時停止の解除

Web コンソールから仮想マシンの一時停止を解除できます。

前提条件

  • 1 つ以上の仮想マシンのステータスが Paused である必要がある。

    注記

    virtctl クライアントを使用して仮想マシンを一時停止することができます。

手順

  1. サイドメニューから WorkloadsVirtualization をクリックします。
  2. Virtual Machines タブをクリックします。
  3. 一時停止を解除する仮想マシンが含まれる行を見つけます。
  4. ユースケースに適したメニューに移動します。

    • 複数の仮想マシンでのアクションの実行が可能なこのページに留まるには、以下を実行します。

      1. Status 列で、Paused をクリックします。
    • 選択した仮想マシンの一時停止を解除する前に、その仮想マシンの総合的な情報を表示するには、以下を実行します。

      1. 仮想マシンの名前をクリックして、Virtual Machine Overview ページにアクセスします。
      2. Status の右側にある鉛筆アイコンをクリックします。
  5. 確認ウィンドウで Stop をクリックし、仮想マシンの一時停止を解除します。