13.8. 仮想リソースの Prometheus クエリー

OpenShift Virtualization は、インフラストラクチャーリソースがクラスターで消費される方法を監視するためのメトリクスを提供します。メトリクスでは以下のリソースを対象とします。

  • vCPU
  • ネットワーク
  • ストレージ
  • ゲストメモリーのスワップ

OpenShift Container Platform モニタリングダッシュボードを使用して仮想化メトリクスをクエリーします。

13.8.1. 前提条件

  • vCPU メトリクスを使用するには、schedstats=enable カーネル引数を MachineConfig オブジェクトに適用する必要があります。このカーネル引数を使用すると、デバッグとパフォーマンスチューニングに使用されるスケジューラーの統計が有効になり、スケジューラーに小規模な負荷を追加できます。カーネル引数の適用についての詳細は、OpenShift Container Platform マシン設定タスクについてのドキュメントを参照してください。
  • ゲストメモリースワップクエリーがデータを返すには、仮想ゲストでメモリースワップを有効にする必要があります。