8.14.11.3. ウォッチドッグデバイスのインストール

仮想マシンに watchdog パッケージをインストールして、ウォッチドッグサービスを起動します。

手順

  1. root ユーザーとして、watchdog パッケージおよび依存関係をインストールします。

    # yum install watchdog
  2. /etc/watchdog.conf ファイルの以下の行のコメントを解除して、変更を保存します。

    #watchdog-device = /dev/watchdog
  3. ウォッチドッグサービスが起動時に開始できるように有効化します。

    # systemctl enable --now watchdog.service