10.3.2. CLI での仮想マシンインスタンスのライブマイグレーションの開始

クラスターに VirtualMachineInstanceMigration オブジェクトを作成し、仮想マシンインスタンスの名前を参照して、実行中の仮想マシンインスタンスのライブマイグレーションを開始します。

手順

  1. 移行する仮想マシンインスタンスの VirtualMachineInstanceMigration 設定ファイルを作成します。vmi-migrate.yaml はこの例になります。

    apiVersion: kubevirt.io/v1
    kind: VirtualMachineInstanceMigration
    metadata:
      name: migration-job
    spec:
      vmiName: vmi-fedora
  2. 以下のコマンドを実行して、クラスター内にオブジェクトを作成します。

    $ oc create -f vmi-migrate.yaml

VirtualMachineInstanceMigration オブジェクトは、仮想マシンインスタンスのライブマイグレーションをトリガーします。このオブジェクトは、手動で削除されない場合、仮想マシンインスタンスが実行中である限りクラスターに存在します。