4.3.2.2.3. 例: HyperConverged Cluster CR の容認を使用したノード配置

この例では、OpenShift Virtualization コンポーネント用に予約されるノードには key=virtualization:NoSchedule テイントのラベルが付けられます。一致する容認のある Pod のみがこれらのノードにスケジュールされます。

apiVersion: hco.kubevirt.io/v1beta1
kind: HyperConverged
metadata:
  name: kubevirt-hyperconverged
  namespace: openshift-cnv
spec:
  workloads:
    nodePlacement:
      tolerations:
      - key: "key"
        operator: "Equal"
        value: "virtualization"
        effect: "NoSchedule"