8.2.2. Web コンソールを使用した仮想マシンの YAML 設定の編集

Web コンソールで、仮想マシンの YAML 設定を編集できます。一部のパラメーターは変更できません。無効な設定で Save をクリックすると、エラーメッセージで変更できないパラメーターが示唆されます。

仮想マシンが実行中に YAML 設定を編集する場合、変更内容は仮想マシンが再起動されるまで反映されません。

注記

編集中に YAML 画面から離れると、設定に対して加えた変更が取り消されます。

手順

  1. サイドメニューから WorkloadsVirtualization をクリックします。
  2. 仮想マシンを選択します。
  3. YAML タブをクリックして編集可能な設定を表示します。
  4. オプション: Download をクリックして YAML ファイルをその現在の状態でローカルにダウンロードできます。
  5. ファイルを編集し、Save をクリックします。

オブジェクトの更新されたバージョン番号を含む、変更が正常に行われたことを示す確認メッセージが表示されます。