9.2.2. Web コンソールでの仮想マシンテンプレート YAML 設定の編集

Web コンソールで仮想マシンテンプレートの YAML 設定を編集できます。

一部のパラメーターは変更できません。無効な設定で Save をクリックすると、エラーメッセージで変更できないパラメーターが示唆されます。

注記

編集中に YAML 画面から離れると、設定に対して加えた変更が取り消されます。

手順

  1. OpenShift Virtualization コンソールのサイドメニューから WorkloadsVirtualization をクリックします。
  2. Templates タブをクリックします。
  3. テンプレートを選択して VM Template Details 画面を開きます。
  4. YAML タブをクリックして編集可能な設定を表示します。
  5. ファイルを編集し、Save をクリックします。

オブジェクトの更新されたバージョン番号を含む、YAML 設定が正常に編集されたことを示す確認メッセージが表示されます。