8.3.3. YAML 設定ファイルでのブート順序一覧の編集

CLI を使用して、YAML 設定ファイルのブート順序の一覧を編集します。

手順

  1. 以下のコマンドを実行して、仮想マシンの YAML 設定ファイルを開きます。

    $ oc edit vm example
  2. YAML ファイルを編集し、ディスクまたはネットワークインターフェースコントローラー (NIC) に関連付けられたブート順序の値を変更します。以下は例になります。

    disks:
      - bootOrder: 1 1
        disk:
          bus: virtio
        name: containerdisk
      - disk:
          bus: virtio
        name: cloudinitdisk
      - cdrom:
          bus: virtio
        name: cd-drive-1
    interfaces:
      - boot Order: 2 2
        macAddress: '02:96:c4:00:00'
        masquerade: {}
        name: default
    1
    ディスクに指定されたブート順序の値。
    2
    ネットワークインターフェースコントローラーに指定されたブート順序の値。
  3. YAML ファイルを保存します。
  4. reload the content をクリックして、Web コンソールで YAML ファイルの更新されたブート順序の値をブート順序一覧に適用します。