4.5.3. CLI を使用した OpenShift Virtualization Operator のデプロイ

oc CLI を使用して OpenShift Virtualization Operator をデプロイすることができます。

前提条件

  • openshift-cnv namespace の OpenShift Virtualization カタログへのアクティブなサブスクリプション。

手順

  1. 以下のマニフェストを含む YAML ファイルを作成します。

    apiVersion: hco.kubevirt.io/v1beta1
    kind: HyperConverged
    metadata:
      name: kubevirt-hyperconverged
      namespace: openshift-cnv
    spec:
  2. 以下のコマンドを実行して OpenShift Virtualization Operator をデプロイします。

    $ oc apply -f <file_name>.yaml

検証

  • openshift-cnv namespace の Cluster Service Version (CSV)の PHASE を監視して、OpenShift Virtualization が正常にデプロイされたことを確認します。以下のコマンドを実行します。

    $ watch oc get csv -n openshift-cnv

    以下の出力は、デプロイメントに成功したかどうかを表示します。

    出力例

    NAME                                      DISPLAY                    VERSION   REPLACES   PHASE
    kubevirt-hyperconverged-operator.v4.8.4   OpenShift Virtualization   4.8.4                Succeeded