8.18.13.2. データボリュームを使用した空のディスクイメージの作成

データボリューム設定ファイルをカスタマイズし、デプロイすることにより、新規の空のディスクイメージを永続ボリューム要求 (PVC) に作成することができます。

前提条件

  • 1 つ以上の利用可能な永続ボリュームがあること。
  • OpenShift CLI (oc) をインストールすること。

手順

  1. データボリューム設定ファイルを編集します。

    apiVersion: cdi.kubevirt.io/v1beta1
    kind: DataVolume
    metadata:
      name: blank-image-datavolume
    spec:
      source:
          blank: {}
      pvc:
        # Optional: Set the storage class or omit to accept the default
        # storageClassName: "hostpath"
        accessModes:
          - ReadWriteOnce
        resources:
          requests:
            storage: 500Mi
  2. 以下のコマンドを実行して、空のディスクイメージを作成します。

    $ oc create -f <blank-image-datavolume>.yaml