8.17.4. 仮想マシンの SR-IOV ネットワークデバイスの設定

クラスターで Single Root I/O Virtualization (SR-IOV) デバイスを設定できます。このプロセスは、OpenShift Container Platform の SR-IOV デバイスの設定と似ていますが、同じではありません。

注記

ライブマイグレーションは、HyperConverged Cluster カスタムリソース (CR) で sriovLiveMigration 機能ゲートが有効にされている場合にのみ、SR-IOV ネットワークインターフェースに接続されている仮想マシンでサポートされます。spec.featureGates.sriovLiveMigration フィールドが true に設定されている場合、virt-launcher Pod は SYS_RESOURCE 機能と共に実行されます。これにより、セキュリティーのレベルが低下する可能性があります。

8.17.4.1. 前提条件