11.5.3. 古い CPU モデルの設定

HyperConverged カスタムリソース (CR) を編集して、古い CPU モデルの一覧を設定できます。

手順

  • 古い CPU モデルを obsoleteCPUs 配列で指定して、HyperConverged カスタムリソースを編集します。以下は例になります。

    apiVersion: hco.kubevirt.io/v1beta1
    kind: HyperConverged
    metadata:
      name: kubevirt-hyperconverged
      namespace: openshift-cnv
    spec:
      obsoleteCPUs:
        cpuModels: 1
          - "<obsolete_cpu_1>"
          - "<obsolete_cpu_2>"
        minCPUModel: "<minimum_cpu_model>" 2
    1
    cpuModels 配列のサンプル値を、古くなった CPU モデルに置き換えます。指定した値はすべて、古くなった CPU モデルの事前定義一覧に追加されます。事前定義された一覧は CR に表示されません。
    2
    この値を、基本的な CPU 機能に使用する最小 CPU モデルに置き換えます。値を指定しない場合は、デフォルトで Penryn が使用されます。