8.17.3. 仮想マシンの IP アドレスの設定

動的または静的のいずれかでプロビジョニングされた仮想マシンの IP アドレスを設定できます。

前提条件

  • 仮想マシンが セカンダリーネットワーク に接続できること。
  • 仮想マシンの動的 IP を設定するには、セカンダリーネットワーク上で DHCP サーバーを利用できる必要がある。

8.17.3.1. cloud-init を使用した新規仮想マシンの IP アドレスの設定

仮想マシンの作成時に cloud-init を使用して IP アドレスを設定できます。IP アドレスは、動的または静的にプロビジョニングできます。

手順

  • 仮想マシン設定を作成し、仮想マシン設定の spec.volumes.cloudInitNoCloud.networkData フィールドに cloud-init ネットワークの詳細を追加します。

    1. 動的 IP を設定するには、インターフェース名と dhcp4 ブール値を指定します。

      kind: VirtualMachine
      spec:
      ...
        volumes:
        - cloudInitNoCloud:
            networkData: |
              version: 2
              ethernets:
                eth1: 1
                  dhcp4: true 2
      1
      インターフェースの名前。
      2
      DHCP を使用して IPv4 アドレスをプロビジョニングします。
    2. 静的 IP を設定するには、インターフェース名と IP アドレスを指定します。

      kind: VirtualMachine
      spec:
      ...
        volumes:
        - cloudInitNoCloud:
            networkData: |
              version: 2
              ethernets:
                eth1: 1
                  addresses:
                  - 10.10.10.14/24 2
      1
      インターフェースの名前。
      2
      仮想マシンの静的 IP アドレス。