8.17.6.2. 仮想マシンの SR-IOV ネットワークへの割り当て

仮想マシンの設定にネットワークの詳細を含めることで、仮想マシンを SR-IOV ネットワークに割り当てることができます。

手順

  1. SR-IOV ネットワークの詳細を仮想マシン設定の spec.domain.devices.interfaces および spec.networks に追加します。

    kind: VirtualMachine
    ...
    spec:
      domain:
        devices:
          interfaces:
          - name: <default> 1
            masquerade: {} 2
          - name: <nic1> 3
            sriov: {}
      networks:
      - name: <default> 4
        pod: {}
      - name: <nic1> 5
        multus:
            networkName: <sriov-network> 6
    ...
    1
    Pod ネットワークに接続されているインターフェースの一意の名前。
    2
    デフォルト Pod ネットワークへの masquerade バインディング。
    3
    SR-IOV インターフェースの一意の名前。
    4
    Pod ネットワークインターフェースの名前。これは、前のステップで定義した interfaces.name と同じである必要があります。
    5
    SR-IOV ネットワークの名前。これは、前のステップで定義した interfaces.name と同じである必要があります。
    6
    SR-IOV ネットワーク割り当て定義の名前。
  2. 仮想マシン設定を適用します。

    $ oc apply -f <vm-sriov.yaml> 1
    1
    仮想マシン YAML ファイルの名前。