8.7.3. CLI コマンドの使用による仮想マシンコンソールへのアクセス

8.7.3.1. SSH 経由での仮想マシンインスタンスへのアクセス

仮想マシン (仮想マシン) にポート 22 を公開した後に、SSH を使用して仮想マシンにアクセスできます。

virtctl expose コマンドは、仮想マシンインスタンス (VMI) のポートをノードポートに転送し、有効にされたアクセスのサービスを作成します。以下の例では、fedora-vm-ssh サービスを作成します。このサービスは、クラスターノードの特定のポートから <fedora-vm> 仮想マシンのポート 22 にトラフィックを転送します。

前提条件

  • VMI と同じプロジェクトを使用する。
  • アクセスする VMI は、masquerade バインディング方法を使用してデフォルトの Pod ネットワークに接続されている。
  • アクセスする VMI が実行中であること。
  • OpenShift CLI (oc) をインストールすること。

手順

  1. 以下のコマンドを実行して fedora-vm-ssh サービスを作成します。

    $ virtctl expose vm <fedora-vm> --port=22 --name=fedora-vm-ssh --type=NodePort 1
    1
    <fedora-vm> は、fedora-vm-ssh サービスを実行する仮想マシンの名前です。
  2. サービスをチェックし、サービスが取得したポートを見つけます。

    $ oc get svc

出力例

NAME            TYPE       CLUSTER-IP     EXTERNAL-IP   PORT(S)           AGE
fedora-vm-ssh   NodePort   127.0.0.1      <none>        22:32551/TCP   6s

+ この例では、サービスは 32551 ポートを取得しています。

  1. SSH 経由で VMI にログインします。クラスターノードの ipAddress および直前の手順で確認したポートを使用します。

    $ ssh username@<node_IP_address> -p 32551