8.7. 仮想マシンコンソールへのアクセス

OpenShift Virtualization は、異なる製品タスクを実現するために使用できる異なる仮想マシンコンソールを提供します。Web コンソールおよび CLI コマンドを使用してこれらのコンソールにアクセスできます。

8.7.1. 仮想マシンコンソールのセッション

Web コンソールの Virtual Machine Details ページの Console タブから、実行中の仮想マシンの VNC およびシリアルコンソールに接続することができます。

VNC コンソール は、Consoles タブに移動する際には常にデフォルトで開きます。VNC Console ドロップダウンリストをクリックし、Serial Console を選択して、シリアルコンソールへの接続を開くことができます。

コンソールのセッションは切断しない限り、バックグラウンドでアクティブな状態のままになります。コンソールセッションが一度に 1 つだけ開かれていることを確認するには、コンソールを切り換える前に、 Disconnect before switching チェックボックスをクリックします。

Open Console in New Window をクリックするか、ActionsOpen Console をクリックして、切り離されたウィンドウでアクティブなコンソールセッションを開くことができます。

VNC コンソール のオプション

  • Send Key をクリックして、キーの組み合わせを仮想マシンに送信します。

シリアルコンソール のオプション

  • Disconnect をクリックして、仮想マシンから Serial Console セッションを手動で切断します。
  • Reconnect ボタンを使用して Serial Console セッションを仮想マシンに対して手動で開きます。