第13章 ロギング、イベント、およびモニタリング

13.1. 仮想マシンログの表示

13.1.1. 仮想マシンのログについて

ログは、OpenShift Container Platform ビルド、デプロイメント、および Pod について収集されます。OpenShift Virtualization では、仮想マシンのログは Web コンソールまたは CLI のいずれかで仮想マシンランチャー Pod から取得されます。

-f オプションは、リアルタイムでログ出力をフォローします。 これは進捗のモニターおよびエラーの確認に役立ちます。

ランチャー Pod の起動が失敗する場合、--previous オプションを使用して最後の試行時のログを確認します。

警告

ErrImagePull および ImagePullBackOff エラーは、誤ったデプロイメント設定または参照されるイメージに関する問題によって引き起こされる可能性があります。

13.1.2. CLI での仮想マシンログの表示

仮想マシンランチャー Pod から仮想マシンログを取得します。

手順

  • 以下のコマンドを使用します。

    $ oc logs <virt-launcher-name>

13.1.3. Web コンソールでの仮想マシンログの表示

関連付けられた仮想マシンランチャー Pod から仮想マシンログを取得します。

手順

  1. OpenShift Virtualization コンソールのサイドメニューから WorkloadsVirtualization をクリックします。
  2. Virtual Machines タブをクリックします。
  3. 仮想マシンを選択して、Virtual Machine Overview 画面を開きます。
  4. Details タブで、Pod セクションの virt-launcher-<name> Pod をクリックします。
  5. Logs をクリックします。