8.6. VRRP ID オフセットについて

IP フェイルオーバーのデプロイメント設定で管理される各 IP フェイルオーバー Pod (ノード/レプリカあたり 1 Pod) は Keepalived デーモンを実行します。設定される IP フェイルオーバーのデプロイメント設定が多くなると、作成される Pod も多くなり、共通の Virtual Router Redundancy Protocol (VRRP) ネゴシエーションに参加するデーモンも多くなります。このネゴシエーションはすべての Keepalived デーモンによって実行され、これはどのノードがどの仮想 IP (VIP) を提供するかを決定します。

Keepalived は内部で固有の vrrp-id を各 VIP に割り当てます。ネゴシエーションはこの vrrp-ids セットを使用し、決定後には優先される vrrp-id に対応する VIP が優先されるノードで提供されます。

したがって、IP フェイルオーバーのデプロイメント設定で定義されるすべての VIP について、IP フェイルオーバーPod は対応する vrrp-id を割り当てる必要があります。これは、OPENSHIFT_HA_VRRP_ID_OFFSET から開始し、順序に従って vrrp-ids を VIP の一覧に割り当てることによって実行されます。vrrp-ids には範囲 1..255 の値を設定できます。

複数の IP フェイルオーバーのデプロイメント設定がある場合は、OPENSHIFT_HA_VRRP_ID_OFFSET を指定して、デプロイメント設定内の VIP 数を増やす余地があり、vrrp-id 範囲が重複しないようにする必要があります。