8.7. 254 を超えるアドレスについての IP フェイルオーバーの設定

IP フェイルオーバー管理は、仮想IP (VIP) アドレスの 254 グループに制限されています。デフォルトでは、OpenShift Container Platform は各グループに 1 つの IP アドレスを割り当てます。OPENSHIFT_HA_VIP_GROUPS 変数を使用してこれを変更し、複数の IP アドレスが各グループに含まれるようにして、IP フェイルオーバーを設定するときに各 Virtual Router Redundancy Protocol (VRRP) インスタンスで使用可能な VIP グループの数を定義できます。

VIP の作成により、VRRP フェイルオーバーの発生時の広範囲の VRRP の割り当てが作成され、これはクラスター内のすべてのホストがローカルにサービスにアクセスする場合に役立ちます。たとえば、サービスが ExternalIP で公開されている場合などがこれに含まれます。

注記

フェイルオーバーのルールとして、ルーターなどのサービスは特定の 1 つのホストに制限しません。代わりに、サービスは、IP フェイルオーバーの発生時にサービスが新規ホストに再作成されないように各ホストに複製可能な状態にする必要があります。

注記

OpenShift Container Platform のヘルスチェックを使用している場合、IP フェイルオーバーおよびグループの性質上、グループ内のすべてのインスタンスはチェックされません。そのため、Kubernetes ヘルスチェック を使ってサービスが有効であることを確認する必要があります。

前提条件

  • cluster-admin 権限を持つユーザーとしてクラスターにログインしていること。

手順

  • 各グループに割り当てられた IP アドレスの数を変更するには、OPENSHIFT_HA_VIP_GROUPS 変数の値を変更します。次に例を示します。

    IP フェイルオーバー設定の Deployment YAML の例

    ...
        spec:
            env:
            - name: OPENSHIFT_HA_VIP_GROUPS 1
              value: "3"
    ...

    1
    たとえば、7 つの VIP のある環境で OPENSHIFT_HA_VIP_GROUPS3 に設定されている場合、これは 3 つのグループを作成し、3 つの VIP を最初のグループに、2 つの VIP を 2 つの残りのグループにそれぞれ割り当てます。
注記

OPENSHIFT_HA_VIP_GROUPS で設定されたグループの数が、フェイルオーバーに設定された IP アドレスの数より少ない場合、グループには複数の IP アドレスが含まれ、すべてのアドレスが 1 つのユニットとして移動します。