第4章 OpenShift Container Platform の DNS Operator

DNS Operator は、Pod に対して名前解決サービスを提供するために CoreDNS をデプロイし、これを管理し、OpenShift Container Platform での DNS ベースの Kubernetes サービス検出を可能にします。

4.1. DNS Operator

DNS Operator は、operator.openshift.io API グループから dns API を実装します。この Operator は、デーモンセットを使用して CoreDNS をデプロイし、デーモンセットのサービスを作成し、 kubelet を Pod に対して名前解決に CoreDNS サービス IP を使用するように指示するように設定します。

手順

DNS Operator は、インストール時に Deployment オブジェクトを使用してデプロイされます。

  1. oc get コマンドを使用してデプロイメントのステータスを表示します。

    $ oc get -n openshift-dns-operator deployment/dns-operator

    出力例

    NAME           READY     UP-TO-DATE   AVAILABLE   AGE
    dns-operator   1/1       1            1           23h

  2. oc get コマンドを使用して DNS Operator の状態を表示します。

    $ oc get clusteroperator/dns

    出力例

    NAME      VERSION     AVAILABLE   PROGRESSING   DEGRADED   SINCE
    dns       4.1.0-0.11  True        False         False      92m

    AVAILABLEPROGRESSING および DEGRADED は、Operator のステータスについての情報を提供します。AVAILABLE は、CoreDNS デーモンセットからの 1 つ以上の Pod が Available ステータス条件を報告する場合は True になります。