Menu Close

6.6. MTC のアンインストールおよびリソースの削除

MTC (Migration Toolkit for Containers) をアンインストールし、そのリソースを削除してクラスターをクリーンアップできます。

注記

velero CRD を削除すると、Velero がクラスターから削除されます。

前提条件

  • cluster-admin 権限を持つユーザーとしてログインしている必要があります。

手順

  1. すべてのクラスターで MigrationController カスタムリソース (CR) を削除します。

    $ oc delete migrationcontroller <migration_controller>
  2. Operator Lifecycle Manager を使用して OpenShift Container Platform 4 の Migration Toolkit for Containers Operator をアンインストールします。
  3. 以下のコマンドを実行して、すべてのクラスターでクラスタースコープのリソースを削除します。

    • migration カスタムリソース定義 (CRDs):

      $ oc delete $(oc get crds -o name | grep 'migration.openshift.io')
    • Velero CRD:

      $ oc delete $(oc get crds -o name | grep 'velero')
    • migration クラスターロール:

      $ oc delete $(oc get clusterroles -o name | grep 'migration.openshift.io')
    • migration-operator クラスターロール:

      $ oc delete clusterrole migration-operator
    • Velero クラスターロール:

      $ oc delete $(oc get clusterroles -o name | grep 'velero')
    • migration クラスターのロールバインディング:

      $ oc delete $(oc get clusterrolebindings -o name | grep 'migration.openshift.io')
    • migration-operator クラスターロールバインディング:

      $ oc delete clusterrolebindings migration-operator
    • Velero クラスターのロールバインディング:

      $ oc delete $(oc get clusterrolebindings -o name | grep 'velero')