11.3.4. パフォーマンスメトリックへのアクセス

MigrationController カスタムリソース (CR)はメトリクスを記録し、それらをクラスター上のモニタリングストレージにプルします。Prometheus Query Language (PromQL)を使用してメトリクスをクエリーし、移行のパフォーマンス問題を診断できます。すべてのメトリクスは、Migration コントローラー Pod の再起動時にリセットされます。

パフォーマンスメトリックにアクセスし、OpenShift Container Platform Web コンソールを使用してクエリーを実行できます。

手順

  1. OpenShift Container Platform Web コンソールで、MonitoringMetrics をクリックします。
  2. PromQL クエリーを入力し、表示する期間を選択し、Run Queries をクリックします。

    Web ブラウザーにすべての結果が表示されない場合は、Prometheus コンソールを使用します。

11.3.4.1. 提供されるメトリクス

MigrationController カスタムリソース (CR)は、MigMigration CR 数およびその API 要求のメトリクスを提供します。

11.3.4.1.1. cam_app_workload_migrations

このメトリクスは、一定期間の MigMigration CR の数です。mtc_client_request_count および mtc_client_request_elapsed メトリックと一緒に表示して、APIリクエスト情報を移行ステータスの変更と照合するのに役立ちます。このメトリクスは Telemetry に含まれます。

表11.1 cam_app_workload_migrations メトリクス

クエリー可能なラベル名サンプルラベル値ラベルの説明

status

runningidlefailedcompleted

MigMigration CR のステータス

type

stage、final

MigMigration CR のタイプ

11.3.4.1.2. mtc_client_request_count

このメトリクスは、MigrationController が発行する Kubernetes API 要求の累積数です。これは Telemetry に含まれていません。

表11.2 mtc_client_request_count metric

クエリー可能なラベル名サンプルラベル値ラベルの説明

cluster

https://migcluster-url:443

要求が発行されたクラスター

component

MigPlanMigCluster

要求を発行したサブコントローラー API

function

(*ReconcileMigPlan).Reconcile

要求が発行された関数

kind

SecretListDeployment

要求が発行された Kubernetes の種類

11.3.4.1.3. mtc_client_request_elapsed

このメトリクスは、MigrationController が発行する Kubernetes API 要求の累積レイテンシー(ミリ秒単位)です。これは Telemetry に含まれていません。

表11.3 mtc_client_request_elapsed metric

クエリー可能なラベル名サンプルラベル値ラベルの説明

cluster

https://cluster-url.com:443

要求が発行されたクラスター

component

migplanmigcluster

要求を発行したサブコントローラー API

function

(*ReconcileMigPlan).Reconcile

要求が発行された関数

kind

SecretListDeployment

要求が発行された Kubernetes リソース

11.3.4.1.4. 有用なクエリー

この表には、パフォーマンスの監視に使用できる便利なクエリーが記載されています。

表11.4 有用なクエリー

クエリー説明

mtc_client_request_count

発行した API 要求の数。要求タイプ別でソート

sum(mtc_client_request_count)

発行された API 要求の合計数

mtc_client_request_elapsed

要求タイプ別にソートされた API 要求のレイテンシー

sum(mtc_client_request_elapsed)

API 要求の合計レイテンシー

sum(mtc_client_request_elapsed) / sum(mtc_client_request_count)

API 要求の平均レイテンシー

mtc_client_request_elapsed / mtc_client_request_count

要求タイプ別にソートされた API 要求の平均レイテンシー

cam_app_workload_migrations{status="running"} * 100

実行中の移行の数。要求数とともに簡単に表示できるように 100 で乗算されます。