9.2. MTC の Web コンソールを使用したアプリケーションの移行

クラスターおよびレプリケーションリポジトリーを MTC の Web コンソールを使用して設定する必要があります。次に、移行計画を作成し、これを実行できます。

9.2.1. MTC の Web コンソールの起動

ブラウザーで MTC (Migration Toolkit for Containers) Web コンソールを起動できます。

前提条件

  • MTC の Web コンソールには、OpenShift Container Platform Web コンソールにアクセスできる必要があります。
  • MTC の Web コンソールには、OAuth 認証サーバーへのネットワークアクセスが必要です。

手順

  1. MTC がインストールされている OpenShift Container Platform クラスターにログインします。
  2. 以下のコマンドを入力して MTC の Web コンソール URL を取得します。

    $ oc get -n openshift-migration route/migration -o go-template='https://{{ .spec.host }}'

    出力は https://migration-openshift-migration.apps.cluster.openshift.com のようになります。

  3. ブラウザーを起動し、MTC の Web コンソールに移動します。

    注記

    Migration Toolkit for Containers Operator のインストール後すぐに MTC の Web コンソールにアクセスしようとする場合、Operator は依然としてクラスターを設定しているため、コンソールが読み込まれない可能性があります。数分待機した後に再試行します。

  4. 自己署名 CA 証明書を使用している場合、ソースクラスター API サーバーの CA 証明書を受け入れることを求めるプロンプトが出されます。Web ページは、残りの証明書を受け入れるプロセスについて説明します。
  5. OpenShift Container Platform の ユーザー名 および パスワード を使用してログインします。