11.3. ログおよびデバッグツール

本セクションでは、トラブルシューティングに使用できるログおよびデバッグツールについて説明します。

11.3.1. 移行計画リソースの表示

移行計画リソースを表示して、実行中の移行を監視するか、MTC の Web コンソールおよびコマンドラインインターフェース (CLI) を使用して失敗した移行のトラブルシューティングを行うことができます。

手順

  1. MTC Web コンソールで、Migration plans をクリックします。
  2. 移行計画の横にある Migrations 番号をクリックし、Migrations ページを表示します。
  3. 移行をクリックして、移行の詳細を表示します。
  4. Migration resources を展開して、移行リソースおよびそれらのステータスをツリービューで表示します。

    注記

    移行の失敗をトラブルシューティングするには、失敗した高レベルのリソースで開始し、リソースツリーでより低い位置にあるリソースまで堀り下げます。

  5. リソースの横にある Options メニュー kebab をクリックし、以下のオプションのいずれかを選択します。

    • copy oc describe コマンド は、コマンドをクリップボードにコピーします。

      • 関連するクラスターにログインしてから、コマンドを実行します。

        リソースの条件およびイベントは YAML 形式で表示されます。

    • Copy oc logs コマンド は、コマンドをクリップボードにコピーします。

      • 関連するクラスターにログインしてから、コマンドを実行します。

        リソースがログフィルターに対応していると、フィルターされたログが表示されます。

    • JSON ビューは、Web ブラウザーで JSON 形式でリソースデータを表示します。

      データは oc get <resource> コマンドの出力と同じです。