11.4.3.3. 不明な認証局エラーで署名された証明書

自己署名証明書を使用して MTC (Migration Toolkit for Containers) のクラスターまたはレプリケーションリポジトリーのセキュリティーを保護する場合、証明書の検証は Certificate signed by unknown authority というエラーメッセージを出して失敗する可能性があります。

カスタム CA 証明書バンドルファイルを作成し、クラスターまたはレプリケーションリポジトリーの追加時に MTC の Web コンソールでこれをアップロードできます。

手順

リモートエンドポイントから CA 証明書をダウンロードし、これを CA バンドルファイルとして保存します。

$ echo -n | openssl s_client -connect <host_FQDN>:<port> \ 1
  | sed -ne '/-BEGIN CERTIFICATE-/,/-END CERTIFICATE-/p' > <ca_bundle.cert> 2
1
エンドポイントのホスト FQDN およびポートを指定します (例: api.my-cluster.example.com:6443)。
2
CA バンドルファイルの名前を指定します。