第9章 メータリングのアンインストール

重要

メータリングは非推奨の機能です。非推奨の機能は依然として OpenShift Container Platform に含まれており、引き続きサポートされますが、本製品の今後のリリースで削除されるため、新規デプロイメントでの使用は推奨されません。

OpenShift Container Platform で非推奨となったか、または削除された主な機能の最新の一覧については、『OpenShift Container Platform リリースノート』の「 非推奨および削除された機能」セクションを参照してください。

メータリングをお使いの OpenShift Container Platform クラスターから削除することができます。

注記

メータリングは Amazon S3 バケットデータを管理したり、削除したりしません。メータリングのアンインストール後に、メータリングデータを保存するために使用される S3 バケットを手動でクリーンアップする必要があります。

9.1. クラスターからのメータリング Operator の削除

Operator のクラスターからの削除 についてのドキュメントを参照して、メータリング Operator を削除します。

注記

クラスターからメータリング Operator を削除しても、そのカスタムリソース定義や管理されるリソースは削除されません。残りのメータリングコンポーネントを削除する方法については、「メータリング namespace のアンインストール」および「メータリングカスタムリソース定義のアンインストール」について参照してください。