5.2.2. デフォルトのストレージの場所

アノテーションの storagelocation.metering.openshift.io/is-default が存在し、StorageLocation リソースで true に設定されている場合、そのリソースはデフォルトのストレージリソースになります。ストレージの場所が指定されていないストレージ設定オプションを持つすべてのコンポーネントはデフォルトのストレージリソースを使用します。デフォルトのストレージリソースは 1 つのみです。アノテーションを持つ複数のリソースが存在する場合、レポート Operator がデフォルトを判別できないためエラーがログに記録されます。

デフォルトのストレージの例

apiVersion: metering.openshift.io/v1
kind: StorageLocation
metadata:
  name: example-s3-storage
  labels:
    operator-metering: "true"
  annotations:
    storagelocation.metering.openshift.io/is-default: "true"
spec:
  hive:
    databaseName: example_s3_storage
    unmanagedDatabase: false
    location: "s3a://bucket-name/path/within/bucket"