1.5.2. 非推奨および削除された機能

以前のリリースで利用可能であった一部の機能が非推奨になるか、または削除されました。

非推奨の機能は依然として OpenShift Container Logging に含まれており、引き続きサポートされますが、本製品の今後のリリースで削除されるため、新規デプロイメントでの使用は推奨されません。

1.5.2.1. Elasticsearch Curator が削除される

今回の更新では、Elasticsearch Curator が削除され、サポート対象外になりました。Elasticsearch Curator は、OpenShift Container Platform 4.4 以前でインデックスをキュレートして管理するのに便利でした。Elasticsearch Curator を使用する代わりに、ログの保持時間を設定します。