7.14. ログ転送のトラブルシューティング

ClusterLogForwarder カスタムリソース (CR) の作成時に、Red Hat OpenShift Logging Operator により Fluentd Pod が自動的に再デプロイされない場合には、Fluentd Pod を削除して、強制的に再デプロイできます。

前提条件

  • ClusterLogForwarder カスタムリソース (CR) オブジェクトを作成している。

手順

  • Fluentd Pod を削除して強制的に再デプロイします。

    $ oc delete pod --selector logging-infra=fluentd