12.4.3. OpenShift Logging データの収集

oc adm must-gather CLI コマンドを使用して、OpenShift Logging 環境についての情報を収集できます。

手順

must-gather で OpenShift Logging 情報を収集するには、以下を実行します。

  1. must-gather 情報を保存する必要のあるディレクトリーに移動します。
  2. OpenShift Logging イメージに対して oc adm must-gather コマンドを実行します。

    $ oc adm must-gather --image=$(oc -n openshift-logging get deployment.apps/cluster-logging-operator -o jsonpath='{.spec.template.spec.containers[?(@.name == "cluster-logging-operator")].image}')

    must-gather ツールは、現行ディレクトリー内の must-gather.local で始まる新規ディレクトリーを作成します。例: must-gather.local.4157245944708210408

  3. 作成された must-gather ディレクトリーから圧縮ファイルを作成します。たとえば、Linux オペレーティングシステムを使用するコンピューターで以下のコマンドを実行します。

    $ tar -cvaf must-gather.tar.gz must-gather.local.4157245944708210408
  4. 圧縮ファイルを Red Hat カスタマーポータル で作成したサポートケースに添付します。