第16章 structured

構造化されたオブジェクトとしての元のログエントリー。このフィールドは、フォワーダーが構造化された JSON ログを解析するように設定されている場合に存在する可能性があります。元のログエントリーの構造化ログが有効である場合に、このフィールドには同等の JSON 構造が含まれます。それ以外の場合は、このフィールドは空または存在しないため、message フィールドに元のログメッセージが含まれます。構造化された フィールドには、ログメッセージに含まれるサブフィールドがあるので、ここでは制約が定義されていません。

データ型

group

値の例

map[message:starting fluentd worker pid=21631 ppid=21618 worker=0 pid:21631 ppid:21618 worker:0]