7.3.3. ユーザーによってプロビジョニングされるインフラストラクチャーを使用したクラスターの要件

ユーザーによってプロビジョニングされるインフラストラクチャーを含むクラスターの場合、必要なマシンすべてをデプロイする必要があります。

このセクションでは、ユーザーによってプロビジョニングされるインフラストラクチャーに OpenShift Container Platform をデプロイする要件について説明します。

7.3.3.1. 必要なマシン

最小の OpenShift Container Platform クラスターでは以下のホストが必要です。

表7.14 最低限必要なホスト

ホスト詳細

1 つの一時的なブートストラップマシン

クラスターでは、ブートストラップマシンが OpenShift Container Platform クラスターを 3 つのコントロールプレーンマシンにデプロイする必要があります。クラスターのインストール後にブートストラップマシンを削除できます。

3 つのコントロールプレーンマシン

コントロールプレーンマシンは、コントロールプレーンを構成する Kubernetes および OpenShift Container Platform サービスを実行します。

少なくとも 2 つのコンピュートマシン (ワーカーマシンとしても知られる)。

OpenShift Container Platform ユーザーが要求するワークロードは、コンピュートマシンで実行されます。

注記

例外として、ゼロ (0) コンピュートマシンを 3 つのコントロールプレーンマシンのみで構成されるベアメタルクラスターで実行できます。これにより、テスト、開発、および実稼働に使用するための小規模なリソース効率の高いクラスターが、クラスター管理者および開発者に提供されます。1 つのコンピュートマシンの実行はサポートされていません。

重要

クラスターの高可用性を維持するには、これらのクラスターマシンについて別の物理ホストを使用します。

ブートストラップおよびコントロールプレーンマシンでは、Red Hat Enterprise Linux CoreOS (RHCOS) をオペレーティングシステムとして使用する必要があります。ただし、コンピュートマシンは Red Hat Enterprise Linux CoreOS (RHCOS) または Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 7.9 のいずれかを選択できます。

RHCOS は Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 8 をベースとしており、そのハードウェア認定および要件が継承されることに注意してください。「Red Hat Enterprise Linux テクノロジーの機能と制限」を参照してください。