11.2.13. ブートストラッププロセスの完了まで待機する

OpenShift Container Platform ブートストラッププロセスは、初回のクラスターノードのディスクにインストールされている永続的な RHCOS 環境での起動後に開始します。Ignition 設定ファイルで指定される設定情報は、ブートストラッププロセスを初期化し、マシンに OpenShift Container Platform をインストールするために使用されます。ブートストラッププロセスが完了するまで待機する必要があります。

前提条件

  • クラスターの Ignition 設定ファイルを作成している。
  • 適切なネットワーク、DNS および負荷分散インフラストラクチャーを設定している。
  • インストールプログラムを取得し、クラスターの Ignition 設定ファイルを生成している。
  • RHCOS をクラスターマシンにインストールし、OpenShift Container Platform インストールプログラムで生成される Ignition 設定ファイルを指定している。
  • お使いのマシンでインターネットに直接アクセスできるか、または HTTP または HTTPS プロキシーが利用できる。

手順

  1. ブートストラッププロセスをモニターします。

    $ ./openshift-install --dir <installation_directory> wait-for bootstrap-complete \ 1
        --log-level=info 2
    1
    <installation_directory> には、インストールファイルを保存したディレクトリーへのパスを指定します。
    2
    異なるインストールの詳細情報を表示するには、info ではなく、warndebug、または error を指定します。

    出力例

    INFO Waiting up to 30m0s for the Kubernetes API at https://api.test.example.com:6443...
    INFO API v1.21.0 up
    INFO Waiting up to 30m0s for bootstrapping to complete...
    INFO It is now safe to remove the bootstrap resources

    Kubernetes API サーバーでこれがコントロールプレーンマシンにブートストラップされていることを示すシグナルが出されるとコマンドは成功します。

  2. ブートストラッププロセスが完了したら、ブートストラップマシンをロードバランサーから削除します。

    重要

    この時点で、ブートストラップマシンをロードバランサーから削除する必要があります。さらに、ブートストラップマシン自体を削除し、再フォーマットすることができます。