13.3.9.2.4. 追加の Red Hat Virtualization (RHV) 設定パラメーター

追加の RHV 設定パラメーターは以下の表で説明されています。

表13.4 クラスターの追加の Red Hat Virtualization (RHV) パラメーター

パラメーター詳細

platform.ovirt.ovirt_cluster_id

必須。仮想マシンが作成されるクラスター。

文字列。例: 68833f9f-e89c-4891-b768-e2ba0815b76b

platform.ovirt.ovirt_storage_domain_id

必須。仮想マシンディスクが作成されるストレージドメイン ID。

文字列。例: ed7b0f4e-0e96-492a-8fff-279213ee1468

platform.ovirt.ovirt_network_name

必須。仮想マシン NIC が作成されるネットワーク名。

文字列。例: ocpcluster

platform.ovirt.vnicProfileID

必須。仮想マシンネットワークインターフェースの vNIC プロファイル ID。これは、クラスターネットワークに単一のプロファイルがある場合に示唆されます。

文字列。例: 3fa86930-0be5-4052-b667-b79f0a729692

platform.ovirt.api_vip

必須。API 仮想 IP (VIP) に割り当てられるマシンネットワークの IP アドレス。このエンドポイントで OpenShift API にアクセスできます。

文字列。例: 10.46.8.230

platform.ovirt.ingress_vip

必須。Ingress 仮想 IP (VIP) に割り当てられるマシンネットワークの IP アドレス。

文字列。例: 10.46.8.232

platform.ovirt.affinityGroups

任意。インストールプロセス中に作成するアフィニティーグループの一覧。

オブジェクトの一覧

platform.ovirt.affinityGroups.description

platform.ovirt.affinityGroups を含める場合は必須です。アフィニティーグループのの説明

文字列。例: AffinityGroup for spreading each compute machine to a different host

platform.ovirt.affinityGroups.enforcing

platform.ovirt.affinityGroups を含める場合は必須です。true に設定すると、十分なハードウェアノードが使用できない場合、RHV はマシンをプロビジョニングしません。false に設定すると、十分なハードウェアノードが使用できない場合でも、RHV はマシンをプロビジョニングするため、複数の仮想マシンが同じ物理マシンでホストされます。

文字列。例: true

platform.ovirt.affinityGroups.name

platform.ovirt.affinityGroups を含める場合は必須です。アフィニティーグループの名前。

文字列。例: compute

platform.ovirt.affinityGroups.priority

platform.ovirt.affinityGroups を含める場合は必須です。platform.ovirt.affinityGroups.enforcing = false の場合に、アフィニティーグループに与えられる優先度。RHV は、優先順位の高い順にアフィニティーグループを適用します。この場合、小さい番号よりも大きい番号が優先されます。複数のアフィニティーグループの優先度が同じである場合、それらが適用される順序は保証されません。

整数例: 3