13.3.9.2.5. マシンプールの追加 RHV パラメーター

マシンプールの追加の RHV 設定パラメーターは以下の表で説明されています。

表13.5 マシンプールの追加 RHV パラメーター

パラメーター詳細

<machine-pool>.platform.ovirt.cpu

任意。仮想マシンの CPU を定義します。

オブジェクト

<machine-pool>.platform.ovirt.cpu.cores

<machine-pool>.platform.ovirt.cpu を使用する場合に必須です。コア数。仮想 CPU (vCPU) の合計はコア * ソケットです。

整数

<machine-pool>.platform.ovirt.cpu.sockets

<machine-pool>.platform.ovirt.cpu を使用する場合に必須です。コアあたりのソケット数。仮想 CPU (vCPU) の合計はコア * ソケットです。

整数

<machine-pool>.platform.ovirt.memoryMB

任意。仮想マシンのメモリー (MiB 単位)。

整数

<machine-pool>.platform.ovirt.instanceTypeID

任意。00000009-0009-0009-0009-0000000000f1 などのインスタンスタイプ UUID。これは https://<engine-fqdn>/ovirt-engine/api/instancetypes エンドポイントから取得できます。

UUID の文字列

<machine-pool>.platform.ovirt.osDisk

任意。仮想マシンの起動可能な初回の、および起動可能なディスクを定義します。

文字列

<machine-pool>.platform.ovirt.osDisk.sizeGB

<machine-pool>.platform.ovirt.osDisk を使用する場合に必須です。ディスクのサイズ (GiB 単位)。

数字

<machine-pool>.platform.ovirt.vmType

任意。high-performanceserver、 または desktop などの仮想マシンワークロードタイプ。デフォルトでは、マスターノードは high-performance を使用し、ワーカーノードは server を使用します。詳細は、『仮想マシン管理ガイド』の「仮想マシンの一般設定に関する説明」および「ハイパフォーマンス仮想マシン、テンプレート、およびプールの設定」を参照してください。

注記

high_performance により、仮想マシンのパフォーマンスが向上しますが、制限があります。たとえば、グラフィカルコンソールを使用して仮想マシンにはアクセスできません。詳細は、『仮想マシン管理ガイド』の「ハイパフォーマンス仮想マシン、テンプレート、およびプールの設定」を参照してください。

文字列

<machine-pool>.platform.ovirt.affinityGroupsNames

任意。仮想マシンに適用する必要があるアフィニティーグループ名の一覧。アフィニティーグループは RHV に存在するか、このトピックの「クラスターの追加 RHV パラメーター」で説明されているように、インストール中に作成する必要があります。このエントリーは空にすることができます。

2 つのアフィニティーグループの例

この例では、compute および clusterWideNonEnforcing という名前の 2 つのアフィニティーグループを定義します。

<machine-pool>:
  platform:
    ovirt:
      affinityGroupNames:
        - compute
        - clusterWideNonEnforcing

この例では、アフィニティーグループを定義していません。

<machine-pool>:
  platform:
    ovirt:
      affinityGroupNames: []

文字列

注記

<machine-pool>controlPlane または compute に置き換えることができます。